PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤と黒

 今後のミランが心配になるニュースです。ガットゥーゾは病気で仕方ありません。ピッポも年齢的には厳しいでしょう。ネスタはもう3年ぐらい出来そうな気もしますが……

 せめて、スクデットを取って引退して欲しかったです。そういう意味でも今年の結果は残念でなりません。


ネスタに続き、インザーギとガットゥーゾもミラン退団へ
   (スポーツナビ 2012年5月12日 10:41)

 DFアレッサンドロ・ネスタに続く形で、MFジェンナーロ・ガットゥーゾおよびFWフィリッポ・インザーギが今季限りでミランを退団することが11日に明らかになった。2度(2002-03、06-07)のチャンピオンズリーグ優勝を経験するなど近年におけるミランの全盛期を支えた3選手も、ついに約10年間過ごしたクラブを離れる時を迎えたようだ。

 今季終了後に契約が満了となるガットゥーゾは11日、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長に更新の意思がないことを伝られたと見られている。12日に予定されている正式発表に先駆け、イタリアメディアは同選手が「1年間の完全休養」を取る可能性を指摘している。

 現在34歳のガットゥーゾは、ペルージャ、グラスゴー・レンジャーズなどを経て1999年にミランに移籍。中盤での豊富な運動量と闘争心あふれるプレーでチームにとって欠かせない存在となっていたが、今季は控えに回ることが多く、昨年10月には脳神経のまひによる視力障害で長期離脱を余儀なくされていた。

 一方、同じく10日に退団の意思を表していたインザーギは、ミランの公式サイトを通じて、クラブとサポーターに感謝の言葉を伝えている。ガットゥーゾ同様、今年6月で契約が切れるインザーギは、10年11月に右ひざの十字じん帯を負傷した影響から今季は思うようなパフォーマンスが見せられず、控えに甘んじる日々を過ごしていた。

 現在38歳のインザーギは、パルマ、アタランタ、ユベントスなど複数のクラブを渡り歩いた後、01年にミランに移籍。センターFW特有の鋭い嗅覚(きゅうかく)を武器にイタリア・セリエAでゴールを量産しただけでなく、UEFA(欧州サッカー連盟)が主催するカップ戦でも通算70ゴールを記録している。(Spotsnavi)




 ミランの一時代が一気に終わったという感じがします。確固たる意志を持った次世代ミランが早く見たいです。

| サッカー | 01:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sanekane4.blog.fc2.com/tb.php/93-1c3d24eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。